日本風結婚式の形とはどのようなものか

結婚式といえば、人生の一大イベントと位置付けられる大事な儀式です。

たった一度きりの人生を共に歩むと決めた男女が誓いをするのです。

その結婚式では、近年様々な種類の形式のものがあります。

一番ポピュラーなのは様式のチャペルなどで執り行われるものです。

しかし日本には古くから和婚と呼ばれる伝統ある結婚式もあります。

和婚は、その名の通り、和風の結婚式のことです。

チャペルなどで行われる結婚式の場合、ウェディングドレスにタキシードで式を行いますが、和婚では白無垢の着物に袴で行われます。

また場所も多くがお寺などで行われます。

お寺で行うことにより、チャペルにはない厳かな雰囲気の中式が粛々と進む為、日本らしい式にできます。

これらの式は、お寺で行われるとあって、京都や鎌倉などの寺院が多いところで盛んにおこなわれています。

洋風のチャペルで行われる結婚式と比べるとまだ人気はありませんが、日本人として守っていきたい文化であると言えます。